2021年12月8日

かかりつけオンライン薬局『YOJO』、サブスク大賞2021にてシルバー賞を受賞

株式会社YOJO Technologies(本社:東京都文京区、代表取締役:辻裕介)が運営しているかかりつけオンライン薬局『YOJO』は、『日本サブスクリプションビジネス大賞2021(「消費者向け(BtoC)部門」)』でシルバー賞を受賞しましたのでお知らせ致します。

 

 

■サブスク大賞について
一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会(東京都渋谷区、代表理事:佐川隼人)が、サブスクリプション型のサービスを振興するとともに新たなサブスクリプションサービス創出のきっかけづくりのため、2019年に創設された賞です。サブスクリプションビジネスの更なる活性化を目指し、『お得』『お悩み解決』『便利』の3要素を持つ優れたサブスクサービスを毎年表彰しています。

 

■日本サブスクリプションビジネス振興会について
日本サブスクリプションビジネス振興会(略称サブスク振興会)は、 リピーターによる定期的な取引によって売り上げが安定する、ストック型の「サブスクリプション ビジネス」の日本国内の振興を目的として 2018 年 12 月に設立されました。「サブスクリプションビジネス」は顧客数・顧客単価・契約期間の3軸で経営状態を把握することで、 計画も立てやすく、業績の上下も比較的緩やかな為、時間的猶予が生まれ対処がしやすいのが特徴です。また、経営者も過度なストレスを抱えにくいといわれています。このような「サブスクリプションビジネス」を 日本のマーケットに浸透させるべく、情報やノウハウ、事例などサブスクリプションビジネスの成功に必要な情報全てを提供しています。

 

■オンライン薬局『YOJO』について
当社は、医師の辻と機械学習エンジニアの上野の2名で、2018年12月に創業したスタートアップです。「患者満足度世界一の医療機関になる」というミッションを実現すべく、LINEで医療相談や医薬品購入・服薬フォローなどを一気通貫で提供するオンライン薬局『YOJO』を提供しています。現在LINE登録者数16万人(2021年12月8日時点)を突破し、20-50代の不定愁訴で悩まれる女性を中心にご利用いただいています。当初は漢方を始めとする市販薬を中心に取り扱っておりましたが、2021年2月に保険薬局の指定を受け、本格的にオンライン服薬指導による処方薬領域にも参入しております。

 

■会社概要
会社名:株式会社YOJO Technologies
代表者:代表取締役 辻 裕介
所在地:(薬局・オフィス所在地) 東京都新宿区四谷三栄町3-11 中村ビル1階
設立日:2018年12月7日
会社HP:https://yojo.co.jp
サービス詳細:https://yojo.co.jp/lp

 

■「患者満足度世界一の医療機関を創る」ために採用強化中
株式会社YOJO Technologiesでは、オンライン薬局の開発・運営経験を活かして、調剤薬局のDXを推進してまいります。シームレスで感動的な医療体験を創出したい意欲のある方を絶賛募集中です。
https://www.wantedly.com/companies/company_151466