お悩み別!おすすめハーブティーと簡単薬膳レシピ3選

毎日の食事やお茶に、スーパーで手に入る薬膳の食材やハーブティーを少し取り入れるだけで、徐々に体調がよくなることが実感できます。

ここではお悩み別おすすめのハーブティーと、血流アップ・冷え性・生理痛に効果的なレシピ3選をご紹介していきます。

お悩み別おすすめのハーブティー

  1. 心身の疲労回復に
    ナツメとレモングラスを1対1の割合でポットに入れてお湯を注ぎ3分間蒸らして飲みましょう。
  2. 頭痛や肩こりに
    桑の葉とペパーミントを1対1でブレンドします。
  3. 冷え取りに
    炒り黒豆、ジンジャー、シナモン、陳皮、ヨモギが含まれているものが適しています
  4. 生理痛や生理不順に
    紅花、ヨモギ、トウキ、マイカイカ、レモングラスが含まれているものが適しています
  5. 肌荒れに
    ハトムギやカモミール、白キクラゲ、ローズヒップが含まれているものが適しています

お悩みの症状に合わせて、ブレンドを工夫してみましょう。YOJOではハーブティもご購入いただけますので、ぜひ相談してみてください!

お悩み別簡単薬膳レシピ3選

①血流アップに「ニラと黒キクラゲの卵炒め」(2人前)

  • 黒キクラゲ3gは水で戻しておき、ニラ半束は5㎝に切っておきます。
  • フライパンに油を引き、卵2個を炒め半熟の状態で取り出しておきます。
  • 再度油を引いて黒キクラゲを炒め、ニラ卵を戻し、(鶏がらスープのもと、酒、各大さじ1杯、塩コショウ少々)を加えて炒め、仕上げにごま油をかけます。

②冷え取りに「サムゲタン」(2人前)

  • 鍋に水600ccを入れ、鶏手羽中6本、洗ったもち米大さじ2杯、長ネギ半分をぶつ切りにしたもの、ニンニクひとかけを4等分したもの、ショウガのスライスしたもの2枚をすべて一緒に入れて30分ほど煮込みます。
  • 仕上げに塩とブラックペッパ―を適量加えます。

③生理痛に効くおやつ「黒糖クルミ」

  • クルミと黒砂糖を1対1で、フライパンでから煎りして味をなじませます。
  • 黒砂糖はお腹を、クルミは腰回りを温める作用があります。

ぜひ取り入れてみてください!

いかがでしたでしょうか?薬膳と聞いてあまり身近に感じない方も、スーパーで買える食材や家にある食材でできるレシピにトライしてみてはいかがでしょうか?

また、YOJOではそういった身体のお悩みも相談できます。気になる点などありましたら、YOJOのLINEで薬剤師に相談してみてくださいね。